腸内環境改善には菌のチカラを~ヘルシーボディ改善ガイド~

女性

スキンケア

膝を抱える

スキンケア・・コラーゲンやプラセンタ等々、いろいろ試してみたけどダメだった・・・と言う場合、その原因はヒアルロン酸にあるかもわかりません。ヒアルロン酸という言葉は聞いたことがあるかもわかりません。ヒアルロン酸とはもともと人の体内に存在する成分で特に水分を保持する能力(保水力)にすぐれた物質で、非常にたくさんの水を蓄えるという性質があります・その保水力はヒアルロン酸自身の重量の約6000倍(1gで水6リットル)です。そしてそのヒアルロン酸は細胞と細胞との間に多く存在しており、クッションのような役割で細胞を守っています。その結果ですから、ヒアルロン酸には「肌の保湿性や粘弾性の維持」「肌のシワやたるみの予防」「肌や関節軟骨機能維持」「老眼や眼精疲労の改善」「体内の細胞を活性化し、各種栄養素の運搬機能・卵巣の働きを助け、生理痛の緩和や更年期障害の改善する働き」があるといわれています。そしてこのヒアルロン酸は年齢とともに減少してしまい、それによって肌に悪影響が出てきてしまうのです。このヒアルロン酸の摂り方にはサプリによる摂取や注射等による投与がありますが直接の投与の場合アレルギーの危険もあります。

ところがそういった直接摂取・投与による副作用なく、ヒアルロン酸を増加させる方法があるのですその方法がなんとグリコサミンの摂取なのですグルコサミンと言えば、関節痛の治療,関節痛に効く成分と思われがちですが、実はグルコサミンがあのヒアルロン酸のもとになる成分だったのです。ですからグルコサミンを摂取することはグルコサミンが身体の内側からヒアルロン酸自然生成することになりヒアルロン酸の直接摂取・投与に比べてアレルギーなどの副作用がほとんど無しに「体の内側からキレイになることができる!」という可能性を持つのです。ではその「体の内側からキレイになることができる!」というグルコサミンはどれが良いのでしょう。最近、グルコサミンに関する多種多様なサプリメントが出回っていますが、その中でも、N-アセチルグルコサミンというものを摂取してください。なぜなら、N-アセチルグルコサミンは、もともと体内に存在するものと同じで摂取後にそのまま利用することができるため、利用される割合が高いのです。通常のグルコサミン、ヒアルロン酸は体内に吸収して利用されるまでの経路が長いため利用される割合が低いのです。グリコサミンの摂取によるスキンケアなら是非N-アセチルグルコサミンを選択してください